三方よしの大人気アナウンサーは筆跡も○○~加藤綾子さんご結婚おめでとうございます~

加藤綾子アイキャッチ

美人で!MC力抜群で!今一番Happy!な加藤綾子さん。
6月6日にご結婚されたという発表がありましたね。
今年は夏目三久さん、永島優美さん、などアナウンサーの結婚の話題も多い印象です。

そんな加藤綾子さんの筆跡を診断したいと思います。

加藤綾子直筆メッセージ

※画像は2021.6.8のスポニチアネックスさんのサイトより

加藤さんの大きな筆跡の特徴は全部で5つあります。

1.字が横広の傾向
字は正方形か縦長の字形が多いのですが加藤さんの字は、「般」や「歩」などに見られる通り、字が全体的に横広の傾向があります。
骨惜しみをせず、自身が汗をかくことを苦にしない性格で、努力がきちんと成果になることが多いのです。
履歴書でこの字形の特徴を持った方を見たことがありますが、行動力・バイタリティがありました。個人的には、今回の字全体で一番、加藤さんの個性を表しているのがこの特徴ではないかなと思いました。

2.左払いが長い
「厚」「慶」「惹」「加」「願」など、左払いが長いです。モデルや芸能界など華やかな世界が天職。フジテレビ時代は4代目のパンシリーズの番組を担当するなど、注目や期待をされているところからも納得の特徴です。

3.頭部の突出が控えめ
「様」の字の木偏や「大」の2画目の横線から上に突き出る縦線がほとんど出ていません。
これは空気を読み、協調性を大切にする性格で、上司や周りを立てるタイプ。

4.ハネは強め
ハネは全体的に強い傾向です。しかし、字によってはきちんとハネているものの、他の字を邪魔しないように弱め。粘り強く責任感もありますが、例えば仕事での失敗などを引きずりすぎず気持ちを切り替えられるメリハリのよさをお持ちです。

5.心の点の位置、払いが長い
心
「思」など「したごころ」のある漢字の心の点が大きく右に寄っています。
また、「人」「栄」「築」「笑」など、は左右両方の払いが長いです。
これらは周囲の人に自ら声をかけに行く外交的な方、コミュニケーション力の高い方に多い特徴です。

【まとめ】
字からも手先の器用さがうかがえるほど全体的に整っています。素直で誠実な方で、華やかな世界にいながらも努力を惜しまない性格です。リーダーシップを取るのではなく、周りを立てながら物事を進めるのが上手いタイプ。仕事においては理論や根拠を重視する一面もあるようです。

時候の挨拶では「ご清栄のことと」で改行がされていて、以降の文章も「読点(。)」や「てにをは」ですべて改行がされているところから、全体を俯瞰し調整することがお好きなようです。仕事柄かもしれませんが、物事を整理する・まとめることを自然を考える癖が身についていると推察します。

テレビ番組などではMCとして活躍されていますが、控えめに対応されながらもどことなく注目させてしまうさりげない立ち居振る舞いなどはまさに字のとおりだと思いました。

末永い幸せと今後のますますのご活躍を祈念しております。

関連記事一覧

人気記事

Instagram @shommelier